(満腹法人)芸術栄養学

3色お月見団子

中秋の名月には、お団子がつきもの。

このお団子は秋に収穫される里芋にみたてたものだそう。
屑米をひき、丸め、神様にお供えすることで、収穫に感謝の念を示したそうです。
ちなみに十五夜の本日は、三方の上に9個5個1個とお団子を重ね、飾るのが一般的。
十五夜という数字を飾り方で表現するなんて、風情が感じられますね。

今日は目にも美しい3色お月見団子のレシピを紹介します。
味もほんのり違います。目をつぶり、味の違いを感じるのも良い時間。
じんわり味覚をくすぐってください。

写真は、WSにいらして下さったお子様達とお団子を作り、ディスプレイしたもの。
いろいろな形をしたお団子の上をうさぎが跳ねています♪
とても可愛くできました♪

a0208122_10193171.jpg


<材料>
【白】
上新粉   150g
熱湯    150cc~

【緑】
上新粉   110g
熱湯    80cc~
◆枝豆    60g
◆砂糖    大2

【黄】
 上新粉   110g
 熱湯    80cc~
◆かぼちゃ  60g
◆砂糖    大2

<準備>
・蒸し器に水を張り、火にかけ、団子を蒸せるようにしておく。
・熱湯を準備する。
<作り方>
✿団子
①粉(黄色、緑色の場合はこの時に餡を入れる)をボールに入れ、その中に熱湯をそそぐ。
②耳たぶの柔らかさになるまで捏ねる。
③②を丸め、蒸し器に入れ、20分程度蒸す。

※湿度により、お湯の量は変わります。耳たぶの柔らかさを目安に、お湯の量を調整してください。
※蒸し器がない場合はお湯でゆでてください。

✿餡
・ずんだ
①枝豆を茹で、さやから出す。
②①をフードプロセッサーにかける。
③②をボールに移し、砂糖を加える。

・かぼちゃ
①かぼちゃは皮をむき、一口大に切る。
②①を電子レンジで約5分で加熱し、軟らかくする。
③②をフードプロセッサーにかける。
④③をボールに移し、砂糖を加える。

※砂糖を入れた時点で水っぽいようなら、電子レンジで1分加熱する

食べる際には、きなこ(粉チーズを入れても◎)をまぶすと美味しくいただけます。
また、餡を多めに作り、一緒に食べるのもお手軽で美味しいですよ。
固くなったお団子は、キムチ鍋に入れるとトックの代わりになります。

神様にお供えした後は、収穫に感謝し、美味しく召し上がってくださいね。

芸術栄養学 りょうこ
[PR]



by geijutsu_eiyo | 2011-09-12 10:22 | 【レシピ】

「食」で人はもっと幸せになれる。作って・食べて・伝える活動をする3人の活動記録。
by geijutsu_eiyo
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
【自己紹介】
【レシピ】
【イベント_ケータリング】
【イベント_料理教室】
【イベント_広報活動】
【ブログ_思考の整理】
【レビュー_構成要素】
【すき】
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

INac ケータリング
at 2013-11-28 21:46
パパっと釜めし
at 2013-11-26 21:00
何でもない日の贈り物
at 2013-11-24 17:47
小豆と手羽先の中華煮
at 2013-02-24 14:20
Maronaviol Ope..
at 2013-01-02 18:51

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧