(満腹法人)芸術栄養学

お月見ワークショップの活動報告

a0208122_17561792.jpg

a0208122_17564929.jpg
a0208122_17572622.jpg


a0208122_1757534.jpg


a0208122_17595248.jpg

a0208122_1804199.jpg


a0208122_181932.jpg

a0208122_1853530.jpg


a0208122_186229.jpg

芸術栄養学初めての子供達との食育ワークショップの様子です。
子供達に、そしてお子さんを持つお父さんお母さんに食を伝えることに初挑戦しました。

▼今回の企画のコンセプト

今回のお月見ワークショップを通して、
日本の伝統文化を知り、
昔の人たちの食に込めた趣きと出会えたらいいな。

    ゆったりと季節の移ろいを愛でる。
    そんなこの国の趣きを子供達に伝える。
    何世代にも渡って伝えられてきた文化のバトンを今日、世田谷で。

    日常の中にある食文化と、時々ゆったりと向かい合えたら。
    私たちの食を豊かにするヒントはきっともっと身近にあるんです。
    見上げるとすぐそこにあるお月様みたいに、身近にね。



▼きっかけとありがとう

社員食堂ラボで出会い、何度も食事をして仲良くなった原宿ポケットパークの中野さとみんが声をかけてくれました。「さとみん(小)ありがとう!」
社員食堂ラボでの出会いがまさにクリエイティブを増進させています。
http://shineskd.exblog.jp/11775729/


▼感じた事・学んだ事

子供達の興味をそそる仕掛け作りについて。
安心・安全な空間作り、まずは警戒されない振る舞いについて。
来てくれた方々の「知りたい・参加したい」がどこにあるのかのヒアリング。
彼らの食に対する不安も聞けて、どこにミットがあるのかを知れたので、
「したいからする」のではなくて「聞きたいと思っている事を伝える」そんなキャッチボールに近づけそう。
これからに繋がる多くの学びを得ました。
ただの“お料理教室”ではなく管理栄養士だからこそ伝えられる事があるはず。
マニュアルの押しつけじゃなく、普遍的な食って何?ってことを一緒に考える料理教室を作っていきたいです。

そう、まさにこういう活動、定期的にしていきたいな。

保健所で公衆栄養学を伝える栄養士もなりたかったし、
料理教室への就活もした。
子供達の食育にも興味があったから、一つ夢が叶った日でした。
とはいえ叶えたい夢はエベレスト程あるので、まだ一合目の看板が見えたかどうかの現在地です。
つまり精進精進。。。
[PR]



by geijutsu_eiyo | 2011-09-19 18:06 | 【イベント_料理教室】

「食」で人はもっと幸せになれる。作って・食べて・伝える活動をする3人の活動記録。
by geijutsu_eiyo
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
【自己紹介】
【レシピ】
【イベント_ケータリング】
【イベント_料理教室】
【イベント_広報活動】
【ブログ_思考の整理】
【レビュー_構成要素】
【すき】
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

INac ケータリング
at 2013-11-28 21:46
パパっと釜めし
at 2013-11-26 21:00
何でもない日の贈り物
at 2013-11-24 17:47
小豆と手羽先の中華煮
at 2013-02-24 14:20
Maronaviol Ope..
at 2013-01-02 18:51

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧